税理士に依頼するメリット

税額税理士に依頼するメリットは、膨大な時間を要する相続税申告に係る事務書類の整理や一般人が計算するのは困難な相続税法上の価値によって税額の計算だけではありません。適切な税額算定してくれることによって、余分に多く納めすぎて損をしてしまう事もありません。少なすぎる納税は、税務調査後の追徴ペナルティを招きますが、多目に支払ってしまっている分に関しては何も通知が来ません。そのまま気付かずに放置してしまうと、一定期間を過ぎた段階で返却されなくなってしまいます。かなり大きな金額になる事も考えられますので、税理士に相談する大きなメリットだと言えます。

また、相続税申告をする際には、基礎控除以外だけでなく配偶者の税額軽減であったり小規模宅地等の特例や広大地など適用することができる場合には、極端に相続税を減額する事ができる控除制度が多数存在します。しかし、大きなお金が絡んでくる部分になりますので厳しい適用要件があります。これは専門的な知識のある税理士にお任せするのが一番になります。また税務調査の時に代理人として対応してもらう事もできます。税務署との協議において一方的にならないようにしっかりと双方にメリットがあるように対応してもらうことができますので、頼れる存在です。