相続税申告に強い税理士

相続税申告に強い税理士の選び方として重要になってくるのが相続税申告の経験数です。一年間でどれくらいの量の相続税申告を行っているのかは、相続税申告に強い税理士を選ぶ一つの判断基準になります。相続税申告を専門としている税理士事務所などの場合には、年間で数百件単位で行っている所もあり、その事務所に在籍している税理士の方の場合には、平均しても10件から20件程度の数をこなしております

ホームページ相続税申告には、この経験の部分がもろに反映してしまいます。特にレアな複雑化している土地評価の規定であったり、判断しにくい小規模宅地の適用などもベテランならではの対応をする事ができます。この部分は非常に担当者によって差がでてくる部分になっておりますので、作ってもらった申告書の相続税評価額と納税額の段階で大きく差が開いてしまう事があります。

規模の大きな相続の場合には、数千万円単位で変わってきてしまう事もありますので、しっかりとベテラン税理士に依頼するのがおすすめです。最初に税理士を選んでいる時に、年間で何件くらい相続税申告をしているのかを質問しておくのがおすすめになります。また、スマートフォンを使って公式ホームページなどをチェックするのも重要な情報収集のひとつになります。

▽参考資料▽ソレイユ-相続相談サイト


税理士に依頼するメリット

税額税理士に依頼するメリットは、膨大な時間を要する相続税申告に係る事務書類の整理や一般人が計算するのは困難な相続税法上の価値によって税額の計算だけではありません。適切な税額算定してくれることによって、余分に多く納めすぎて損をしてしまう事もありません。少なすぎる納税は、税務調査後の追徴ペナルティを招きますが、多目に支払ってしまっている分に関しては何も通知が来ません。そのまま気付かずに放置してしまうと、一定期間を過ぎた段階で返却されなくなってしまいます。かなり大きな金額になる事も考えられますので、税理士に相談する大きなメリットだと言えます。

また、相続税申告をする際には、基礎控除以外だけでなく配偶者の税額軽減であったり小規模宅地等の特例や広大地など適用することができる場合には、極端に相続税を減額する事ができる控除制度が多数存在します。しかし、大きなお金が絡んでくる部分になりますので厳しい適用要件があります。これは専門的な知識のある税理士にお任せするのが一番になります。また税務調査の時に代理人として対応してもらう事もできます。税務署との協議において一方的にならないようにしっかりと双方にメリットがあるように対応してもらうことができますので、頼れる存在です。


税理士の対応範囲

遺産遺産の相続に関しては全て税理士が行うということではありません。税理士が行う前の段階と税理士が行う段階をしっかりと理解しておくと、相談するタイミングを取りやすいと思います。相続の発生から遺産分割協議書の作成までの段階では、税理士ではなく弁護士や司法書士、行政書士などが関わるのが一般的です。相続が発生した場合は相続人を確定させる事になり、相続財産の調査を行います。調査が終わると単純承認や相続放棄、限定承認の中から相続方法の決定する事になります。ここまでの流れは主に弁護士が扱うケースが大半を占めております。

その後、遺産分割協議を行い遺産の分割割合が決定した後に遺産分割協議書の作成が行われます。遺産分割協議書の作成は弁護士、司法書士、行政書士が行います。遺産分割協議書がまとまったら、財産の名義変更を行います。不動産の名義変更をすることが主になり、登記の手続きが必要になりますので、司法書士や弁護士に依頼する事になります。遺産分割協議が終り、遺産分割協議書を作成し、相続財産の名義変更が終ったら、ようやく相続税申告に取り掛かりますので、この段階で初めて税理士が担当する事になります。中には行政書士資格を有する税理士もおりますが、タイミング的には相続税の申告前が一般的になります。


税理士へ相続相談する

急に身内に不幸が起きてしまい相続などが起きてしまった場合には、誰に相談したらよいかわからなくなってしまいます。特に大きな遺産があるような場合には、個人では対処しきれない部分も出て来てしまいます。そんな時に大半の方が相続相談に訪れているのが税理士事務所になります。

税理士税理士に相続の相談をする一番の理由として挙げられるのが難しい内容の手続きであったり、専門知識が必要な部分を全てお任せする事ができますので、時間や手間を半減する事ができるといった事です。特に素人の方の場合には判断しきれない部分もしっかりと対応してもらう事ができますので非常に頼りになる存在です。

また、相続する内容が現金や有価証券などは金額が明示されているためにわかりやすい物ではなく、土地や家屋などの不動産であったり、クルマや貴金属などの物品などのような場合には、相続財産として適切な財産評価を受け、税金を支払う事が難しいといった悩みがあります

税理士の方に相続を依頼すると、専門的な知識をもっている方が代理に行ってくれますので、スムーズに不備なく手続きを行ってもらう事ができます。特に不動産関係の場合には素人にはわからない算出方法がありますので、相続税をリーズナブルにする事ができたりもします。そこでこちらのページでは、税理士さんへ相続相談をするのは何がお得なのかなどの情報をご紹介します。自分にとって相続時の事なんて現実味がわかないという方もいずれ必要になってくる知識ですので、ぜひチェックしてみてください。